知っていると便利な一生使える大和屋のベビーチェアの選び方

口元

ベビーチェアについて知っておきたいこと

赤ちゃん

ベビーチェア、これは必須アイテムとして購入を考えると思います。では、ハイタイプがいいのかロータイプがいいのか・・・それぞれにメリットはあります。もし、ダイニングテーブルをあまり使用していないご家庭なら、ロータイプ一つで十分です。背もたれの角度が変えられてストッパーを外すとスイングするタイプのものがおススメです。ダイニングテーブルを使用するご家庭は、ハイタイプがあった方が常に赤ちゃんがそばにいるという状態が保たれるためいいと思います。
ただ、寝返りをする時期になったら、しっかりベルトをしておかないと落下する可能性があるため危険なのですが、赤ちゃんは自由にしていたいのでこの時期になるとベルトを嫌がります。また1歳を過ぎる頃になると早い子供は自分で手づかみをして食べ始めるので、椅子のカバーが汚れてきたりします。洗い替えのカバーが必要になって、清潔に保つのが大変になり、徐々に木製の椅子にシフトするようになります。使用期間は思ったより短めです。
悩むところですが、ハイチェアは価格もローチェアより高めなので、絶対ハイチェアが必要なご家庭でなければローチェアの方がおススメです。チェアは必要なものですが、意外と抱っこしたりベッドに寝かせたりする時間もあるので、赤ちゃんのチェア滞在時間はあまり長くないかもしれませんね。

足

ベビー・チェアの選び方

ベビー・チェアは種類やデザインが豊富です。生活スタイルに合わせご両親が、ベビー・チェアで重視するポイントをピックアップしてみましょう。そもそもベビー・チェアとは、成長してからも長く使えるものもありますが、主に生後6ヵ月前後から3歳くらいまで使う…

MORE

INFORMATION

ベビーチェアの種類を知ろう

赤ちゃんがいるご家庭にあるととっても便利なベビーチェア。一口にベビーチェアといってもハイタイプやロータイプから素材、用途にいたるまで様々種類のものがでてい…

ベビー・チェアの選び方

ベビー・チェアは種類やデザインが豊富です。生活スタイルに合わせご両親が、ベビー・チェアで重視するポイントをピックアップしてみましょう。そもそもベビー・チェ…

ベビーチェア、買うならハイローチェア!

待望の赤ちゃんが産まれるとなると、ベビー用品を探すのも楽しいもの。ベビーチェアのコーナーには、お座り練習用のいすから、ハイチェア、ローチェア、テーブル付き…

NEWS

TOP